不動産鑑定の神

独学で不動産鑑定士

独学勉強法にインターネットが便利

情報を収集するにはインターネットが便利ですが、古い情報と新しい情報が混ざっているのがデメリットだと言えます。情報を確認するときは、更新日時などを確認するようにしましょう。

不動産鑑定士合格を目指している人のためのサイトなら、定期的に情報が更新されている場合が大きいですが、個人で運営されているものだと、更新が遅れていると言うことは良くある話です。

不動産鑑定士の独学での勉強計画の立て方

独学勉強であるため、自己チェックをしながら勉強を進めていくことが大切です。先ず、勉強する内容に目をざっと通してみて、一日のペースの配分を決めていきましょう。勉強できる日に、どれくらい勉強するのかを細かく紙などに書き出して、それを壁に貼っていつでも確認出来るようにしましょう。

出来れば、集ごとにどれくらい勉強をしたかを書いて表などにしておくと今後の参考となりいいでしょう。余裕がもてたスケジュールより、きっちりのスケジュールの方が、テキパキと問題を片づけることができてはかどるものです。不動産鑑定士の独学での勉強がスムーズに出来るようになり、試験に合格出来ると、それは何よりの自信へと繋がることでしょう。

実生活の中でも、これからどんな過密なスケジュールをこなせるように、今のうちスケジュール管理に強くなっておくことをオススメします。

2016/6/1 更新